ウェーディング時に指が切れる方におすすめしたいフィンガープロテクター

インプレ

こんにちわ!

皆さんはウェーディングシーバスゲームの時にグローブ着けてますか?私は着けてます。

グローブ着けない派は恐らく感覚が鈍くなるから着けないのかなと思います。たまに真冬でも着けない人を見ますが凄いなって思ってしまいます。
私は寒くて耐えられません。

 

ところでウェーディングシーバスゲームにおいて長時間やっているとラインに指を掛ける人差し指がふやけてきて切れたりしませんか?特に少し重いプラグを投げたりしていると

バチ抜けシーズンなんかだとふやけて切れたところが凍みて辛い…

 

そんな方におすすめしたいのがコスパ最強⁉なこのフィンガープロテクター

アウトドア系アパレルに定評のある(有)リトルプレゼンツさんのフィンガーガードになります。

シマノのパワーフィンガーのように手首で縛って人差し指に装着するのではなく中指と人差し指を同時に固定する形になります。

クロロプレンゴムなので伸縮性も確保されている

 

長さは7㎝、厚さ1㎜のフィンガープロテクターになり、薄さが確保できているのでバチ抜けシーズンに使うようなラインシステムやルアーでも違和感なくキャストすることが可能です。またクロロプレンゴムなので少し暖かいのでバチ抜けシーズンは地味に助かる。

汚いグローブですいません

この中指も同時固定するタイプのフィンガープロテクターのいいところは、細いライン(PE1.5号以下)時であればずれにくいところも助かりますね。

手首で固定するタイプも持ってるんですが、段々ずれてくるんですよね~
またマジックテープにPEが引っかかるのが嫌なんですよね。

 

暑い季節ならフィンガープロテクターのみ、このブログを書いている2月の寒い時期ならフィンガープロテクター、インナーグローブ、フィッシンググローブで関東レベルの寒さのウェーディングシーバスなら余裕です。

使っているインナーグローブはこちら

着け心地も良く、操作性も良いです。
その上から着けるグローブはややゆったりしたものがベスト。

 

またウェーディング時において私の場合、ハンドル巻く右手は寒さ対策のためTOOLSエアフュージョン0.8㎜を着けております。

グローブが左右で違うというダサさを我慢すれば、このパターンが暖かくて快適なんですよね~
TOOLSエアフュージョンのインプレは⇩から

コロナでキャビンに入れなくて寒い、ウェーディング時にハンドル巻く手を寒さから守る防寒グローブ、TOOLSエアフュージョンの紹介
この時期、磯やウェーディン時などで波しぶきを浴びながらの潮待ちや、、船のキャビンに入れなく風が吹き付け指先が冷えてくる... 指先が冷えてくると釣りがきつくなってきませんか? なんとかならないもんかといろいろなグローブを試し...

 

 

リトルプレゼンツのフィンガーガードのAmazonレビューなんかを見てると壊れやすいという意見がありましたが、PE1.2~0.8号程度の釣りで主に使っている私の場合ですと多少のほつれはありますがキャスティングできないような破損には繋がっておりません。

また壊れたとしても1パックに3個も入っているのでコスパはかなり良いです。

 

このフィンガープロテクターはクロロプレンゴムでフリーサイズとなっており、よっぽど指が太くない限りまず指が入らいということはないかと思われます。

私の人差し指の一番太いところで6.5㎝ですが、しっかりフィットしている感があります。

キャスト時にも指がプロテクターに引っかかる感じもなくスムーズにキャストできますのでこういった点もGOODです!

感度も大事かと思いますが人差し指が切れては釣りに集中できませんから是非とも1個購入れてみてはどうでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました